ブログ

髪がパサパサで悩んでいる方へ


女性にとって、髪は周りからもキレイと見られたい部分です。

だからこそ、しっかりとケアしたいですよね。

特にお客様のお悩みをお聞きすると髪がパサパサで悩んでいる方が多いと思います。気分まで落ちて老けて見られていないか心配してしまいます。

そんな方にオススメ改善方法を紹介します。


髪のパサパサの原因は?

そもそも、髪がパサパサする人としない人の違いは何なのでしょう?

髪のパサパサの原因として、髪の内部のタンパク質が流出している事があげられます。

カラーやパーマにより、髪のキューティクにダメージを与えその隙間か水分が漏れて乾燥毛になりパサパサになってしまいます。

カラーやパーマをする女性は気をつけたいですね。


乾燥毛とはどんな状態?

文字通り、髪が乾燥している事です。乾燥毛にも段階があります。

髪は表面方順番に キューティクル、コルテックス、メデュラという三層構造になっています。

髪が傷んでしまう最初の原因は、キューティクルのダメージからスタートします。

キューティクルがはがれ、徐々にコルテックスにあるタンパク質が出てしまいます。

コルテックスにあるタンパク質が少なくなればなるほど髪の乾燥がひどくなるという事です。

 

 


乾燥毛を改善するには?

最近のヘアケア剤は、髪をコーテイングする事で乾燥を防いでいる物がほとんどです。

髪がこれ以上傷まないように、シリコンなどのコーテング剤やオイルなどを使い水分が漏れない様にしています。

お肌で例えると乾燥した肌にオイルなどを付けている事と同じ様に、根本的な解決にはなっていませんね。ヘアケアのポイントはコルテックスにあったタンパク質を、髪に戻してあげる事が乾燥毛の改善です。

今では、髪のタンパク質をもとに戻すことは可能です。

そしてキューティクルの再生を促す事です。


髪のタンパク質をもとに戻す?

髪のタンパク質は「ケラチンタンパク質」と言います。ケラチンには元素記号で、S=硫黄が含まれている事を意味します。美容学校の教科書にも書かれている事ですが、パーマがかかるか仕組みとして、髪のてタンパク質のSS結合を一度切りはなし、形をつけてからもう一度、再結合させてる事でパーマが形作られます。では、元素記号のS=硫黄をタンパク質にくっつけた状態の物を、髪に入れれば髪のタンパク質をもとに戻す事が可能です。


キューティクルを再生を促す

一般的には、「髪は死んだ細胞、傷んでしまったら治ることはありません」が常識です。しかし微弱ながら髪はキューティクルを再生し枚数を増やしている事を確認しています。髪は、中心にあるメデュラでは、有機酸を気化したイオンで髪を改善している事が分かっています。しかし、カラーやパーマの傷むスピードと髪が改善しているスピードが追いつかず髪の傷みは進行してしまうのです。それならば、そのイオンを活性化させればキューティクルを再生する事が可能なのです。この事は、なかなか信じてはもらえないのですが、この写真はお客様がお見えになった直後に撮った施術前の写真です。髪がカ月で再生している事がわかります。


髪質改善のまとめ

  • 髪のタンパク質をもとに戻す
  • キューティクルを再生を促す

髪のパサパサを改善するのに最も適したキュアトリートメント。このトリートメントのすごい所は、今までの物とは全く違うケア方法で髪を改善する事ができる事です。

 

LINEからお友達登録も可能です。

友だち追加

☎︎06-6362-1168

ネットで予約

お知らせ

■住所   大阪市北区南森町2-3-28小山ビル1F

            南森町駅6番出口北へ徒歩1分

            南森町駅5番出口北へ徒歩1分

サロンまでのアクセスのご案内 

大阪メトロ 谷町線【南森町駅】

大阪メトロ 堺筋線【南森町駅】

■営業時間  

10:00~20:00 (最終受付18:00)

■しいたけ美容液

しいたけのしずくのご購入はこちらから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る