ブログ

コテを使わないとまとまらない髪

コテを使わないとまとまらない髪

「朝、起きたらいつも髪がボサボサになってまとまりが無い」って事ありませんか? 毛先のボサボサをおさえる為に毛先に色々とケアケア剤を髪に付けてからコテで巻いていると思いますが、それって髪を傷めていますよ!

「コテを使っていたら髪が傷むに決まっている」と思われていませんか?もちろんコテを使っているから髪が傷むのも当然です。しかし、それ以外に 良かれと思って使っているケアケア剤が髪の傷みに拍車をかけている事をご存知でしょうか?

 

ケアケア剤が髪を傷ませる理由

髪のおさまりを、良くするために使っているケアケア剤には、オイルタイプの物をよく見かけます。そういったものにシリコーンが多く配合されている事があります。コテを巻く前にリコーンを付けて熱を加えるとシリコーンは固く固まってしまい髪に強くついてしまいます。この状態のままだったら良いのですが、固くなったシリコーンが剥がれてしまう時に、髪のキューティクルも一緒に剥がしてしまい毛先がボサボサになってしまう事があります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る