ブログ

最近、床に多く髪が落ちていませんか?

暑い夏も過ぎ過ごしやすい季節になりました。特に今年の夏は暑く頭皮にも影響が出ている方が多く観られます。

お掃除をしている時に床に多く髪が落ちていませんか?その原因を簡単に説明しますね。

1、紫外線による頭皮の老化

日焼けにより頭皮が老化してしまう事をご存知でしょうか?

お肌と同じように、頭皮も紫外線を浴びると内部の細胞が壊されて凸凹になったり代謝が悪くなったりと、本来の働きが弱くなり髪が抜けやすくなります。対策は、頭皮に潤いを与える事が大切です。最近では頭皮につけていけないトリートメントがありますが頭皮にも付けてもいいトリートメントをお勧めします。

2、紫外線による髪の傷みによる切れ毛

髪は、体の一番上にあります。神経も通っていないので痛みも感じませんから多く紫外線を浴びても感じる事が出来ないのでどうしても後回しになりがちです。先ほどの頭皮と同じように髪も紫外線により破壊されています。破壊された髪は、途中から切れてしまう事が多いです。秋に抜け毛が多くなるのはこれも原因です。対策は髪には微弱ながら修復している事が確認されています。その機能を高める事で切れ毛を防ぐ事ができます。シャンプーの前に付けるトリートメントがオススメです。

3、プロに頭皮と髪の状態を診断してもらう

良かれと思い、購入されたヘアケア剤が、逆に頭皮や髪に悪影響を及ぼす事があります。プロに診断してもらう事が1番の近道ですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る