ブログ

美容室を出たらナンパされました。

先週のことです。

クレッセントにお越しになられて6ヶ月くらいたつのお客様。年齢は40代後半位に方です。3週間に一度のヘアーカラーをされています。ヘアケアもクレッセントのシャンプーとトリートメントを使われて6ヶ月。

クレッセントのトリートメントは、3ヶ月から6ヶ月くらいから艶とハリが出てきます。

施術中に、

僕、「髪、本当に綺麗になってきましたね!」

お客様、「そうなんです!私も実感しています。」

僕、「髪が改善するスピードが傷むスピードに追いついてきましたね!」

お客様、「前と比べたら全然違います」

僕、「本当に良かったですね」

そんな会話をしてお帰りになりました、、、、

お客様のその後の予定は、ネイルサロンに行ってお友達と食事に行かれるそうです。

 

偶然に!

営業時間も過ぎお店を閉め、その日は行きつけの「おばんざい」に、、、、

お酒も飲み「おばんざい」で知り合ったいつもの友人達とにぎやかに喋っていた時に先ほどのお客様が、、、

僕、「あら!今日の今日でお会いできるとは!どうしたんですか?」

お客様、「お友達と食事をして2次会に行きたかったんだけどもう帰るって言うので飲みにきちゃいました」

僕、「本当に偶然ですね!」

お客様、「ねえねえ、森さん!今日美容室を出てネイルに行く途中にナンパされたんです!」

僕、「え!」

お客様、「私、ナンパされたの初めてなんです!」

僕、「そうなんですか?」

お客様、「ネイルに行く途中に声をかけられて、ちょっと時間ありますか?と言われたんだけど私これからネイルに行かないと行けないです。ごめんなさい」

僕、「すごいですね!」

お客様、「これも美容室で綺麗にしてもらったおかげかな?」

僕、「ありがとうございます」、、、

お客様がとても嬉しそうに会話されているのを見て僕も正直、嬉しかったです。

 

結婚の決まった出来事

僕が20代だった頃のエピソードです。

忘れもしない、28歳の時の出来事です。そのころは東京の下町ちょうどスカイツリーの近くにあるサロンで働いていた時、いつもお越しになってくださっているお客様が、突然!

お客様、「髪を短くしてください」

僕、「どんな髪型にしますか?」

お客様、「お任せします」

僕、「え!とりあえずどんな感じにされますか?」

お客様、「森さんの好きな髪型にしてください」

僕、「はい!わかりました」

その頃の僕は、流行の髪型を切りたがる美容師でしてこんな髪型のカットしてみたいな〜っと思いが強い頃で思いっきり自分のしたい髪型にカットさせて頂きました。

しかし、お客様の反応は気に入っているのか気に入らなかったのか微妙な反応でお帰りになられました。僕も少しふに落ちない感じで「あの髪型大丈夫だったのかな?」と気がかりでした。

 

それから3ヶ月後、突然そのお客様と彼氏、お二人でお越しになられました。

お客様、「森さん今度私達結婚します」

僕、「本当ですか!おめでとう御座います」

お客様、「森さんにお礼を言いたくて」

僕、「え!僕なんかしましたっけ?」

お客様、「実は、この前カットしてもらったら日、彼氏と喧嘩して別れたんです。それでムシャクシャして思い切って髪を切ったんです!」

僕、「そうだったんですか?」

お客様、「美容室を出て彼氏からもっと話そうと電話があり会ったのですが、彼氏がその髪型を見て相当気に入った様子で!それでまた付き合うことになり3ヶ月後に結婚する事になったんです。」

僕、「わー!」

お客様、「本当に有難うございます。あの時の髪型にして下さって有難うございます!」

僕、「いえいえ!こちらこそ有難うございます!」

 

当時、カットでこんなことが起きるんだと僕もビックリしました。

ナンパされた先週の出来事で昔の事を思いだし、改めてこの仕事の大切さを考えさせられた出来事でした。

おしまい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る