ブログ

薄毛改善にマグネシウム!?

みなさん、5大栄養素をご存知でしょうか?

  • 炭水化物
  • 脂質
  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

これらは、体に必要な栄養素と言われています。ミネラルに含まれる髪の成長に欠かせないマグネシウムについて説明します。

 

ストレスから髪を守るマグネシウム

働く女性は、ストレスを避ける事は難しく仕事や家事、子育てと、、忙しくストレスが溜まるのも当然です。食生活も大きく変わり炭水化物、脂質、タンパク質を多く取りすぎ偏った食事を多くとるようになりました。

マグネシウムは、血管から生体液に栄養を送り込むポンプ運動の働きに欠かせない成分です。

マグネシウム不足になるとポンプ運動がうまく働かなくなり体の細胞に栄養が行き渡らなくなり体にも不調が出ます。

又、興奮を抑えたり自律神経を整える働きがあり皮脂の分泌も整える働きもあります。

こうした働きは、頭皮にも良い働きがあり毛根にしっかりと栄養を与えたり過剰な皮脂の分泌も抑え毛穴づまりを抑えるのに欠かせないミネラルなのです。

 

マグネシウムを多く含む食材

マグネシウムは、玄米、海藻、豆腐、大豆製品、緑黄色野菜などに多く含まれています。

昔は、ワカメやひじきなどの海藻類やお味噌や豆腐などを多く取っていましたが海外の食事の影響もあり炭水化物、脂質、タンパク質が多くなり日本人はマグネシウム不足になっています。

毎日の食事を見直してみる事が大切です。

 

ミネラルの王様!マグネシウム

体に必要なミネラルはマグネシウム、カルシウム、リン、イオウ、塩素、カリウム、ナトリウム、クロム、モリブデン、マンガン、鉄、コバルト、銅、亜鉛、セレン、ヨウ素です。

しかし、これらのほとんどのミネラルは多く取り過ぎると体に悪影響を及ぼす物ですが、マグネシウムだけは取り過ぎても体に悪影響を及ぼす事はありません。

マグネシウムは、血液や生体液に栄養を円滑に運んだり筋肉の動きをスムーズにし柔らかくする働きもあります。

又、糖尿病やリウマチ、腰痛などの現代病にも効果があると注目されています。

「ミネラルの王様」と言われているのはそのためです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る