ブログ

髪のボリュームを作るホルモンとは?

髪のボリュームに欠かせない睡眠!

綺麗でボリュームのある髪は、睡眠中に作られ伸びている事がわかっています。
睡眠中の深い眠りに、成長ホルモンが分泌され髪の細胞分裂が始まり綺麗な髪が作られます。

しかし、齢と共に『成長ホルモン』と『女性ホルモン』が少なり成長が弱くなります。
当然、綺麗で美しく女性らしい髪が生えて来なくなり髪のボリュームも出ずらくなります。これらのホルモンは、正しい食事で作られるもので外から入れる事ができません。
成長ホルモンと女性ホルモンの分泌を良くさせる事をお伝えします。

髪のボリュームを作る”ホルモン”

成長ホルモンには、体の様々な組織の修復・再生をする働きがありますが、髪もその一つです。
成長ホルモンは、睡眠中に髪の成長を活発化させたり、血行を良くして髪の細胞分裂に欠かせないホルモンです。
ボリュームのある髪のアンチエイジングには、成長ホルモンの分泌が必要です。
成長ホルモンの分泌を大きく促進する働きがある成分アルギニンは、食物のたんぱく質、特に大豆に多く含まれており成長ホルモンの分泌を促進することが分かっています。

女性ホルモンの分泌が少なくなったらイソフラボン

女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンは、少なくなってしまった女性ホルモンのエストロゲンと似た働きがある事がわかっています。少なくなったも女性ホルモンを補う事で髪の若さやを維持する作用があります。

また、大豆にはその他の良質なタンパク質も多く含まれ、ホルモンだけでなく髪を作る材料のタンパク質とミネラルも必要になります。
お味噌、豆腐、お揚げ、納豆、魚、お漬物、、、などを食べると髪は、良い細胞分裂をしてボリュームのある髪が生えて来ます。
また、これらのホルモンを睡眠中にせっかく働かせボリュームのある髪を作り出しても、頭皮環境が悪くては弱々しい髪しか生えて来ません。

美しい髪を作るには時間も大切!

髪が細胞分裂し綺麗な髪を作るには最低、23時なのです。

23時以降の夜ふかしは避けた方が良いです。

夜ふかしすると肌が荒れてしまうのもそれが原因です。

日本食でおなじみの大豆=イソフラボンを取り23時寝る事で美しい髪を作り肌も綺麗にしますよ!

日本の食材に多い大豆は素晴らしいですね。

是非お試しくださいね!

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る