ブログ

マグネシウムは髪の成長に必要!?

髪の成長とマグネシウムについて説明しますね。

マグネシウムは髪の成長に重要な影響を与え血液中のブドウ糖を体の細胞に送るという重要な役割を果たしています。

マグネシウム不足は、血液からブドウ糖を送れなくなり身体が栄養不足になり、髪の成長には栄養=ブドウ糖が必要で毛母細胞が良い髪を作るのに欠かせませんね。

もちろん髪だけではなく身体全体に影響します。

先ほどの説明でマグネシウムが足りないと細胞にブドウ糖が行き渡らなくなると細胞一つ々が栄養不足となり、細胞が栄養を欲しがる信号を出すと興奮したりイライラしてしまう「アドレナリン」を分泌し神経が興奮したりストレスが溜り精神状態にも影響があり脱毛の原因にもなります。

良い血液の循環の為にもマグネシウムは毛髪をストレスから守り抜け毛を減らします。

マグネシウムを多く含む食品

近年、日本人はマグネシウムを摂取する量がとても少なくなっています。

それは、炭水化物や資質といった食品が多くなり摂取量が極端に少なくなってしまいました。

現代は、白米やパン、お肉、などを多く食べるようになりました。

昔の日本人は、玄米や海水から作られたお塩、大豆、小豆、ワカメ、豆腐、納豆、野菜などを多く食べていました。

これらの食材はマグネシウムを多く含んでおり現代の日本人には不足しがちとなっています。

食生活の変化により、現代社会で効率よくマグネシウムするためには、意識的に食品を選ぶ事が大切です。

まとめ

1.マグネシウムは、細胞に効率よくエネルギーを送り毛髪の成長に欠かせないミネラルです。

2.マグネシウムは、イライラを抑える働きがあり毛髪をストレスや自律神経の乱れを押さえ抜け毛を減らします。

3.現代では、マグネシウムは食品からの摂取が難しい成分ですので意識的に食事メニューの見直しをすることが必要となります。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る