ブログ

体が酸性に傾くと肌荒れますよ!?

健康と美肌

体を動かしたり、細胞分裂をしたりと人の体は耐えす動いています。

その際にに必要なエネルギーとしてブドウ糖をたくさん消費します。

ブドウ糖をたくさん消費すると、動いた分だけ乳酸ができて溜まってゆきます。

ご存知のように乳酸は、病気や疲れ、肩こりなどの原因となり、そして乳酸が多くなると体の細胞およびお肌細胞も酸性に傾きまいわゆる酸性体質、酸性肌になります。

混乱しないように、肌の表面は弱酸性の環境が良く、お肌を作っている細胞の環境はアルカリ性が良いのです。

つまり、良い肌細胞を作るためにはアルカリ体質が不可欠です。

 

怖い酸性肌

こんな事をお聞きになったことがありませんか?

  • 糖尿病の人は、怪我をすると治り難い
  • 糖尿病の人は、傷が化膿しやすい。

これらの症状は、糖尿病の人の血液や体が酸性に傾いているため細菌に勝てないということなのです。

ですから、化膿し易いですし、傷が治り難い訳です。

糖尿病は、血液中の糖分が多くなり抵抗力がなくなり酸性体質となりあらゆる病気の原因を作ってしまいます。

特に糖分や炭水化物をたくさん摂取すると、一時的にインスリンが出て血糖値が正常になるまでの状態は血糖値が高い状態が続きます。

また、糖分や炭水化物をたくさん摂取するといった偏った生活をしていると酸性体質、酸性肌になります。

これを肌にも置き換えると

  • 酸性肌の人は、肌荒れが治り難い。
  • 酸性肌の人は、肌が化膿しやすい。

ということにもなります。

 

酸性肌にならないために!

若い頃は、疲れ知らずでいられるのは、腎臓機能が高いため体の老廃物をどんどんと出したしまうため疲れ知らずていられお肌も綺麗なのです。

しかし、50歳前後から腎臓の機能が低下し徐々に疲れやすくなり体に老廃物が残りやすくなるために年齢が高くなればなるほど病気も増えお肌も老化してしまうのです。

酸性肌にならない秘訣は、クエン酸(酸っぱい物)を食べると徐々に肌荒れが改善されてきますよ。

それを詳しく説明しますね。

細胞にあるミトコンドリアでは、クエン酸回路と言われるエネルギーを作る働きがあります。

このクエン酸回路は、酸っぱい物を食するとクエン酸回路が強く働きます。

クエン酸回路が強く働くと乳酸や 脂肪、たんぱく質、糖質などをエネルギーとして燃焼させてしまいます。

つまり、酸っぱい物を食すると酸性体質の原因の乳酸や 脂肪、たんぱく質、糖質が減ってアルカリ体質に変えてくれます。

当然、酸っぱい物をたくさん食べて、クエン酸回路をガンガン回してやれば美肌効果も高くなることが分かりますね。

美肌の秘訣と言えますね。

 

また、体内をアルカリ性にして肌表面はターンオーバーを正常化すればさらに効果的ですよ!

お勧めターンオーバーを正常化するお勧め美容液

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る