ブログ

心臓が若返ると髪とお肌は若返る!?

心臓の若返りとは、心筋の若返りにあります。

心筋の若返りは髪もお肌もさらに健康にもなりますよ!

その心筋の若返りに欠かせないミネラルは「マグネシウム」「カリウム」「カルシウム」です。

この3つのミネラルは、心筋の若さを保つには欠かせないミネラルなのです。

心筋の若さを保つためには=血流を良くする事、そのためには、「マグネシウム」「カリウム」「カルシウム」の3つのミネラルはが必要なのです。

心臓の加齢によって衰えた心筋を若返らせるという事は血流が良くなるために髪とお肌は若返る事にもなります。

この事について詳しく説明しますね。

特に注目したいのは、「天日海塩」と「海藻」と「イワシ」?

昔の日本の塩作りは、自然に天日で乾燥された塩しかありませんでした。

古くから日本では、自然に乾燥された塩から人の体に必要なミネラルを毎日摂取しており、これらの自然に乾燥された塩には、「カリウム」心臓を動かすには欠かせないミネラルの一つで、ドクンドクンと正しく脈をためには欠かせません。

天日海塩には「カリウム」が多く含まれておりさらに溶けやすいように工夫されて出来ているお塩です。

 

 

次に日本の食卓によく並んでいた海藻。「マグネシウム」は、海藻類に多く含まれており「わかめ」「ひじき」などに多く含まれています。

「マグネシウム」は血管から体の細胞に栄養を送るために欠かせないミネラルなのです。

血糖値が高い方にオススメです!

 

 

 

それに昔は「イワシ」などの小魚を多く食べていたために「カルシウム」も多くとっていた食生活を送っていました。

「カルシウム」は骨になるだけでなく心筋をスムースに動かすには必要なミネラルなのです。

 

 

この3っのミネラルが不足しているとして注目されつつあります。

「天日海塩」=「カリウム」

「海藻」=「マグネシウム」

「イワシ」=「カルシウム」

などを積極的に食べましょう!

昔の日本人はこれらのミネラルを多く食していたために糖尿病などの病気が少なかったそうです。

(糖尿病などの病気の事は前回書いた記事を参考に)

また、この3大ミネラルを多く摂る食生活をすることで、心筋に十分なミネラルが行き渡り血流が良くなるから体全体の機能をアップさせることになり、髪やお肌の代謝には欠かせないミネラルなんですよ!!

さらに「カリウム」「カルシウム」「マグネシウム」は血液をサラサラにする効果もあり体内の塩分を腎臓からスムースに毒素を排出し健康で美しい髪を作り、お肌もキレイになりますよ。

 

現代社会では、脂質、炭水化物、糖質、タンパク質を過剰に多くとっているために体の潤滑油の役割をしている 「カリウム」「カルシウム」「マグネシウム」などのミネラルが不足しています!

あまり知られていませんが、これれのミネラルは美髪、美肌に欠かせないんですよ!

また、女性の薄毛対策にも効果的です。

 

健康な体になったらさらに効果的にキレイにするには、美髪、薄毛対策にはクレッセントのトリートメント。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る