ブログ

大ブレーク中”お肌のターンオーバーケア”

お肌のターンオーバー “シミ対策”

最近、お肌のターンオーバー”シミ対策”が注目されているのですが、ご存知ですか?

その前にちょっとシミができるまでの説明をします。

シミはお肌の奥、ちょうど血管の上にメラノサイトがあり、ターンオーバーによって肌表面に現れてくる現象です。

このメラノサイトがある限りシミは消える事なく絶えず出てくるのです。

また、一般の化粧品は角質層までしか染み込ませる事ができず”一時的なシミ対策”にしかなっていないのです。

 

シミ消しの成分の”ハイドロキノン”とは!?

当たり前の話ですが血液には”鉄”が含まれていますが、シミの茶色い色は血液の”鉄”を赤から茶色に変えてメラノサイトから傘のように広げて大きくなっているのですが、このシミを消す成分として使われているシミ消し剤に”ハイドロキノン”と言う成分があります。

”ハイドロキノン”は元々写真のフイルムの現像液として使われておりフィイルムの光が当たっていない部分の”銀”を溶かす為に使われている物なのです。

また、危険性もあるのです。

世界保健機関の外部機関である国際がん研究機関(IARC)はグループ3(ヒトに対する発がん性は分類できない)と評定したが、2006年8月29日、アメリカ食品医薬品局は発癌性への懸念があるとして、アメリカ国内での一般用医薬品への店頭販売禁止を提案。現在は2%以下が店頭にて、4%以上は処方箋が必要。

ラットにおける動物実験では腫瘍による腫れ、甲状腺癌、赤血球大小不同症、白血病、肝細胞腺腫、腎癌などの発生率上昇が認められた。また、複数の研究で組織褐変症の発生が報告された。

現在、ヨーロッパの多くの国で人体への使用が禁止されている

日本では2%までの配合が厚生労働省により許可されている。また、名称が類似したハイドロキノンモノベンジルエーテルは許可されていない。

ウィキペディアより転用

要は金属漂白剤なんですよ!

先ほどの説明にもあったように化粧品は角質層までしか染み込ませる事ができないように”ハイドロキノン”ではシミの根本な原因のメラノサイトの働きを止める事は出来ないのです。

お肌のターンオーバーを正常化させると”シミ”が改善される!?

お肌のターンオーバー”シミ対策”とは、若い頃はターンオーバーが正常に働いている年齢には日焼けをしてもシミにはなりませんね。

本来シミは、有害な紫外線から体の中の細胞を守る為にあり決してシミは悪い事をしているのでは無く体を守ろうと頑張っているのです!

と言う事は、若い頃の正常なターンオーバーに導けばメラノサイトは自然に消えてゆくのではないでしょうか?

ターンオーバーの正常化には、睡眠不足や無理なダイエット、ストレス、食事、疲労など様々な事が原因とされていますが、正常なターンオーバーに導く事が一番の近道なのです。

 

正常なターンオーバーはお肌のシミに効果的

顔では無く手での比較にはなりますが、拡大して見るとシミや人差し指と中指の間の小ジワ、また手が瑞々しく”ふっく”らして血管が浮き出ているのも改善している事がわかりますね。

これは、お肌のターンオーバーが正常に働きシミや小ジワ、瑞々しさが改善されたのです。

ターンオーバーの正常化!!が安全で効果のある美肌ケアなのですよ!

 

お肌のターンオーバーの正常化に導く美容液

”しいたけのしずく”は美白成分の”ハイドロキノン”を使わずとも美白出来る美容液。

お肌のターンオーバーの正常化に特化した処方で作られた美容液なんですよ!

その方法は、加齢と共に失ってしまったお肌の水分を絶妙な濃度で浸透圧を促し水分を引き上げ潤いを取り戻す事で健康なお肌のターンオーバーの正常化に導いてくれるのです。

お肌のターンオーバーの正常化に特化した美容液を一度試してみませんか?

↓↓↓↓↓↓↓↓

しいたけのしずく

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る