ブログ

毎日のスキンケアは、お肌を傷つけている!?

スキンケアと言っても様々のものがあります。

あなたの求めるスキンケアとは何でしょうか?

  • お肌の潤い?
  • シミケア?
  • 小ジワケア?
  • 乾燥予防?

こう言った対策のために毎日スキンケアをしていると思います。

しかし、お肌のケアの基本には「お肌のターンオーバーの正常化」が最適な事をご存知でしょうか?

 

お肌のターンオーバーの正常化とは?

お肌のターンオーバーとは、良く「若い子は代謝が良いから」と言いますが、その代謝が、ターンオーバーなのです!

正常なターンオーバーとはお肌細胞が生まれアカとなって肌から離れていくサイクルのことを言います。

おおよそ29.5日でサイクルしているお肌のターンオーバーの事を代謝が良いという事なのです。

つまりお肌のターンオーバーを29.5日でサイクルしている事がスキンケアの基本なのです!

若い頃のお肌は?

若い頃はなぜ日焼けをしてもシミやソバカスにならないのでしょうか?

どうしてお肌が瑞々しいのでしょうか?

若い子は代謝が良いから=ターンオーバーが正常だからなのです。

もしも、正常なお肌のターンオーバーが手に入れる事ができたのなら?

もしくは、若い頃の代謝が手に入れる事ができればそれは若返りという事ではありませんか?

お肌のターンオーバーの正常化こそがお肌が若返る一番効果があるスキンケアなのです!

 

お肌のターンオーバーの正常化に必要な常在菌!

人は生まれた時から常に菌とともに生きています。

お肌の常在菌は、お肌を守ってくれる菌なのですがそのバランスが崩れる事でお肌が荒れてしまう事があるのです!?

お肌には、善玉菌と呼ばれる常在菌とお肌が荒れてしまう悪玉菌とが共存しています。

簡単に説明すると悪玉菌が増えてしまうとお肌が荒れてしまうのです。

常在菌は、皮脂や汗、アカなどを餌にしてお肌に潤いを与える弱酸性の成分を分泌しお肌の角質を整えている重要な菌です。

しかし、お肌の善玉菌と呼ばれる常在菌が毎日のスキンケアで少なくなってしまうことがあるのです。

スキンケア化粧品には多くの化学物質が配合されていますが、その化学物質が善玉菌の常在菌を減らしてしまう事があります。

良かれと思って毎日しているスキンケアが常在菌を少なくしていては逆効果になってしまいますね!

 

常在菌を育てる美容液

江戸時代の女性はお肌がキレイだったそうです。

その頃のスキンケアといえば「ぬか袋」と言うもので洗顔していました。

ぬかには常在菌が喜ぶ成分が多く含まれておりお肌をキレイにしていたと言われています。

今では、ぬか袋を使ってスキンケアをする事は難しいですね!

しいたけのしずくは現代版「ぬか袋」、常在菌が喜ぶ成分が多く含まれている美容液なのです。

常在菌を育てる美容液に成功した美容液が「スキンケア美容液」です。

 

オールインワン美容液”しいたけのしずく”

”しいたけのしずく”は常在菌を育てることに特化した美容液。

常在菌は、もともと人に備わっている菌でもあり機能ですからその菌を生かさない訳にはいきません。

どんな美容液よりも効果があり肌荒れやお肌に合う合わないもないのです。

そんな常在菌を育てるスキンケア美容液”しいたけのしずく”

  • お肌の潤い?
  • シミケア?
  • 小ジワケア?
  • 乾燥予防?

全てに効果があります。

”しいたけのしずくで美肌習慣を始めてみませんか?

お肌のターンオーバーの正常化に特化した美容液を一度試してみませんか?

↓↓↓↓↓↓↓↓

しいたけのしずく

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る