ブログ

しいたけエキスの効果!

美白効果の高いシイタケエキス化粧品を説明している写真です。

ヒアルロン酸に変わる化粧品成分として注目されているシイタケエキス

オーガニックブームが始まってから欧米ではキノコのお肌への効果の研究が急速に進められており日本のメデイアなどでもシイタケエキス化粧品が紹介されています。
シイタケエキスは主にアンチエイジング効果が高く化粧品成分データベース検索でも、シイタケエキスは「強力な肌細胞活性化作用がり、美白作用、美肌作用、血行促進、脱毛予防などがあり理想的な原料」と記載されています。
また、最近では抗炎症効果鎮静効果もあり荒れたお肌をく修復する事を助ける効果の研究もされています。

美容成分としてキノコ由来の成分が注目を集めている事を説明している写真です。

シイタケエキス配合美容液「しいたけのしずく」

しいたけのしずくの美容効果は、シミ改善、小じわ改善、たるみ改善、乾燥肌改善、薄毛改善、お肌のターンオーバー促進、美肌菌を増やす効果などアンチエイジングをめざす女性には嬉しいですね。
また、ハイドロキノンと比べても、優れた美白作用があります。

お肌のシミが消えた写真です。

しいたけのしずくに配合されているシイタケエキスは無色、無臭です!

シイタケエキスは、数メーカーしか使われていない化粧品成分です。

これを作った工場の方は「これ良い原料だけどあまり使われないんだよな~』っていっていました。

原料としてあまり使われない理由として和風のイメージと椎茸が嫌いな人もいる事と匂いを連想してしまうからでしょうが、しいたけのしずくに使われているシイタケエキスは無色・無臭の透明な原料を選んであります。

シイタケエキスが配合されている美容液の写真です。

シイタケエキスの効果だけでないもう2つのこだわり!

1、一番のこだわりは成分バランス濃度です。

しいたけのしずくは、ただ闇雲にしいたけエキスを配合したのではなくお肌のターンオーバーを促進するように作られています。

それは、お肌のピークは16歳までと言われています。

16歳までは男の子も女の子もとても肌が綺麗で夏に日焼けをしても冬になれば白い肌に戻ります。

これはお肌のターンオーバーが29.5日と正常に働いているため起こることです。

ターンオーバーが正常に行われるには体の中の生体液が角質の下まで栄養豊富な水分で満ちている事で細胞分裂も正常に行われる事です。

栄養豊富な水分で満たされたお肌は、細胞分裂も正常に行われお肌の新陳代謝が良い状態なのです。

しかし、16歳を過ぎると徐々に体は中を守ろうとするようになりお肌から水分が遠ざかってしまいお肌機能が衰えシミになりやすくなったりくすんだり乾燥肌になってしまうのです。

しいたけのしずくがお肌のターンオーバーを促進する方法は、体の中の生体液より濃度を濃くしてある事でお肌につけると下がってしまった水分に浸透圧がかかり角質まで押し上げ栄養豊富な水分でお肌を満たす事で健康な肌に導きます。

しいたけの美容液でお肌のターンオーバーが促進してゆく事を説明している画像です。

2、2つ目のこだわりは、善玉菌を健やかに育てる成分を配合してあることにあります。

最近では徐々に話題になってきている美肌菌は、お肌の健康維持には欠かせないということがわかっています。

お肌には3つの菌が住み着いており善玉菌とアクネ菌、悪玉菌などがあります。

ニキビ等の原因でアクネ菌と言う名前を聞いた事はあると思います。

これはお肌から善玉菌が減ってしまうと悪玉菌とアクネ菌が増えて一緒になってアルカリ性の成分を出してしまうからです。

お肌の悪玉菌が増えてしまうと肌が荒れてしまい事を説明している写真です。

しいたけのしずくには、善玉菌の餌となる成分のトレハロースとキシリトールを配合する事で善玉菌が多くなるりアクネ菌と一緒に働き弱酸性の成分を出します。

この弱酸性の成分は、角質に染み込むことでお肌のキメとツヤを出してくれるだけでなく細菌やウィルスなどを殺してくれる働きもあるり健康なお肌を維持して行くには欠かせないのです。

お肌の善玉菌が過ごしやすい環境を作れば肌荒れがなくなる事を説明している画像です。

この弱酸性の成分はビフィズス菌と似ておりちょうど赤ちゃんのあの甘酸っぱい香りは善玉菌が出す弱酸性の成分の香りです。

しいたけのしずくをオールインワン美容液にした理由

最近ではオールインワン美容液もよく見かけるようになり時間短縮のメリットや化粧品にかけるコストを下げる事が理由で販売しているメーカーをよく見かけますが、しいたけのしずくはそれらの理由でオールインワン美容液にしたわけではなく先ほども説明した濃度にこだわっている事以外にも理由があります。

よくテレビCMで「お肌の奥までしみこむ~」と言うキャッチコピーを聞くかと思いますが、お肌の奥ってどの位なのかご存知ですか?

結論からお伝えすればお肌に染み込んでいいでも良い場所は角質層までで、それはたった平均で0.02ミリ、食用ラップ程度の厚さしかありません。

お肌の角質の厚さを説明している画像です。

そんな0.02ミリしかない角質層に、化粧水、乳液、美容液をすべて付けたとしてもほとんど表面に乗っかっているだけです。

確かに保湿できるのですが本当に効果があるのかは疑問に思います。

また、厚生労働省が定めているガイドラインでは化粧品は角質層の範囲までしか届くものしか認められていないのです。

これらの理由でしいたけのしずくは、オールインワン美容液として作られています。

まとめるとしいたけのしずくは、シイタケエキスで美白作用、美肌作用、血行促進して肌のターンオーバーを促進しさらに美肌に欠かせないお肌の善玉菌にも作用する美容液です。

効果があるのにプチプラ美容液なのです!

しいたけのしずく80mlで4.000円(税抜き) しいたけのしずく30mlで1.900円(税抜き)です!

40代からのシミ対策

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る