女性の薄毛改善

女性の薄毛の原因は?

今から30年前でしたらカツラと言えば男性が、メインの商品が多かったのですが、ここ近年は女性のヘアピースなどのテレビCMをよく見かけます。

なぜ、女性を対象にした商品が増えたのでしょうか?

それは、シャンプーやトリートメントなどのヘアケア商品に含まれている多くの成分が頭皮に悪影響を及ぼしているために女性の薄毛が増えているのです。

その代表的な成分は、上をきれいにする目的で配合されているシリコンが薄毛の原因を作っているのです。

なぜシャンプーやトリートメントにシリコンが配合されるようになったの?

シリコンの原料はケイ石から作られ複雑な化学反応を加えて作られた化合物です。

シリコンの写真

シリコンがシャンプーやトリートメントなどに配合される様になったのは、20年前のヘアカラーブームからです。

ちょうどモーニング娘が流行ってた時に明るいヘアカラーブームが起こり髪の毛の痛みの原因のキューティクルが激しく痛んでしまいそれを補うためにシリコンがシャンプーやコンディショナーに配合されるようになりました。

確かに髪の毛が激しく痛んでいる方にはシリコンでコーティングすることで髪の痛みを抑える事はできますが、明るいカラーをされていない方には必要なものではありません。

痛んだ髪の毛にはシリコンは良いものなのですが、このシリコンは頭皮の角質に踏み込み頭皮の新陳代謝が狂い頭皮の老化が進みます。

また、毛穴を小さくしてしまい細い髪の毛しか生えてこなくなることがあります。

さらに、頭皮の老化が進みさらに髪が細くなればブラッシングするときに抜け毛が増えてしまいます。

ノーシリコンシャンプーを使えば薄毛は改善されるの?

残念ながらのんシリコンシャンプーに変えただけでは薄毛は改善されません。

なぜならば、シリコンは頭皮についてしまったら1ヶ月ほど取ることができません。また、髪の毛についたシリコンは1年ほど取ることができないのです。

髪についたシリコンは髪の毛を歪ませる原因にもなり、髪の毛が絡みあう事で切れ毛や抜け毛の原因も作っているのです。

また、美容室で販売されている高級なシャンプーやドラッグストアで売っているノンシリコンシャンプーを使えば薄毛改善が出来るものはほとんどありません。

それは、シャンプーの目的が変わってしまったからです

テレビCMなどの影響でイメージが作られ日本人のほとんどの方が、「髪が綺麗になるシャンプーはありますか?」「薄毛が改善されるシャンプーはありますか?」と質問されます。

そもそもシャンプーに求められる事は、いかに髪と頭皮を痛ませないでやさしく洗いあげるものが良質なものなのですが、シャンプーにトリートメント効果や育毛効果を求めたりすることで様々な添加物が多くなっり頭皮に悪影響をおよぼしてしまっている事が現状です。

また、ノンシリコンシャンプーが存在していない30年前でしたら、髪の毛が痛んだら「良いトリートメントはありませんか?」とよくお客様には言われていました。

このように、シャンプーの認識がテレビCMの影響で変わってしまったのです。

この悪循環が続いているためシンプルなやさしく洗いあげるシャンプーがほとんど存在していないのです。

例えば、良い洗顔石鹸でしたらお肌が乾燥することなくメイクもしっかりと落とせるものが良い洗顔石鹸ですね。

薄毛改善美容室のクレッセント薄毛改善方法

薄毛改善美容室のクレッセントでは、髪の毛と頭皮を痛ませないで優しくシリコンを取り除くシリコン除去トリートメントがあります。

そして頭皮環境を整える商品も揃えてあります。

シリコンを取り除き頭皮環境を改善すると健康でハリのある元気な髪が生えてくる様になります。

薄毛の改善を説明しています。

決して売り込みたくは無いのですが、あまりにも今現在販売されているヘアケア商品は髪の毛や頭皮に悪影響が及ぼすものが多くまた、健康にも良くない成分が配合されています。

これらの写真は、クレッセントでシリコン除去したお客様です。

↓↓↓↓↓↓

3ヶ月ほど経つと貴方本来の髪と頭皮が蘇り薄毛で悩んでいたことを忘れてしまうほどです。

 

ページ上部へ戻る