ブログ

40代の女性におすすめ!育毛シャンプー!

薄毛を気にしている女性の写真です。

こんなお悩みはありませんか?

「外出先でふとショーウインドウで見たときに髪にボリュームがない」

「髪にハリが無くなり以前のようなヘアアレンジができない」

ヘアースプレーをつけないと分け目の薄いのが目立つ」

「風が吹いた時に分け目が目立つ」

など40代になって、薄毛に悩まさられる方が多くおられます。

薬局などで女性用の育毛剤を見かけても、できれば使いたく無いのが女心でしょう。

できれば、シャンプーで育毛ケアができたら嬉しいですよね。

ここでは、クレッセントがおすすめする育毛ケア方法をご紹介します。

1. 育毛のプロが伝える女性の育毛ケアのポイント

性の薄毛は、男性の薄毛とは違う事をごぞんにでしょうか?

女性の薄毛の原因は、頭皮の老化で起こる事がほとんどです。

それらの原因は

● 加齢による頭皮の老化
●頭皮に悪影響のあるヘアケア成分による頭皮の老化
●油による頭皮の老化

 

これらの頭皮の老化をどの様に改善していくのか、美容師で今までの多くの女性の薄毛を改善してきた経験からお伝えします。

 

2. 加齢による女性の育毛ケアのポイント

加齢による頭皮の老化と言われると諦めてしまいがちですが、決してそんな事はありません。

加齢による頭皮の老化改善のポイントは、頭皮の代謝を良くする事です。

頭皮の代謝を良くするとは、よく「若い子は代謝がいいから」と言いますが、代謝を良くする事が一番の薄毛改善になるのです。

頭皮の代謝を良くするためには、皮脂を落としすぎない「優しい洗浄成分」が使われたシャンプー を選ぶのがポイントです。

刺激の強い洗浄成分は、皮脂を落としすぎるため角質を痛めてしまい頭皮の老化を加速してしまう原因にもなります。

優しい洗浄成分のシャンプーを使うと角質が徐々に整い代謝が改善されて若さを取り戻すのです。

具体的に頭皮に良い、優しい洗浄成分は「デシルグルコシド」という成分がおすすめです。

一般的に高価な育毛シャンプー には、アミノ酸系の洗浄成分が良いとされていますが、「デシルグルコシド」はアミノ酸系の洗浄成分の上を行く「糖質系洗浄成分」です。

「デシルグルコシド」は、赤ちゃん用の洗浄剤としても使われ、敏感肌向けの洗顔にも使える頭皮への刺激が少ない洗浄成分です。

しかし、デシルグルコシドは泡立ちが悪いため、他の洗浄成分を添加する事で泡立ちを良くして販売されている物も多くありデシルグルコシドが配合されているから安心とは限りません!

出来れば洗浄成分は、デシルグルコシドだけを使ったシャンプー がおすすめです。

 

3. 頭皮に悪影響のある成分

数年前に比べるとシャンプーやトリートメントなどのヘアケア商品は種類も様々になりその効果効能を求めるあまりに多くの化学物質が添加される様になりました。

シャンプーの認識も変わりシャンプーで髪を綺麗にする?イメージでテレビCMが放映されています。

本来シャンプーの役割は汚れを取るものですが髪を綺麗にする機能を持たせた商品ばかりになりました。

髪を綺麗にする物は、トリートメントのはずです!

この「シャンプーが髪を綺麗にする」と言う変てこりんな認識で多くの化学物質が添加されています。

頭皮に悪影響のある成分の一つに化学物質に「シリコーン」が使われています。

確かにシリコーンは、髪をコーティングしツルツルした手触りにしてくれる成分です。

しかし、頭皮をコーティングしてしまう特徴があるため頭皮の代謝を悪くしてしまい老化させてしまいます。

次に頭皮に悪影響のある成分に「○○○○グロリド」「○○○○ブロミド」と言う髪を柔らかくする柔軟成分があります。

これは、洗濯用に使われている「柔軟剤」と同じです。

この柔軟成分は、アレルギー性が高く頭皮に付いてしまうと痒くなる事があり、トリートメントで「頭皮には付けないでください」と書かれた商品に添加されている事があります。

「○○○○グロリド」「○○○○ブロミド」成分はアレルギー性が高いために頭皮を痛めてしまう事もありますから当然、頭皮を老化させてしまうので気をつけて下さいね。

 

4. 油による頭皮の老化

知らぬ間に、日本人の髪と頭皮は油だらけになっている事をご存知でしょうか?

ヘアケア商品に使われている「油」には、シリコーンオイルや香料に使われているオイルやトリートメントにも使われている石油系のオイルなどがあります。

これらの油は頭皮に悪影響を及ぼします。

髪に良い油は「脂肪酸」と言う油分で脂肪酸は肌から出てくる油分に近く、水で顔を洗うと少し油分が取れますが、頭皮に悪い油は界面活性剤しか取れない油です。

例えば、手にサラダ油を付けて水で流しても取れませんが、アボガドの油は水で流すと少し取れます。

この様に水に溶ける油の事を「脂肪酸」と呼びます。

頭皮から出る油分も脂肪酸で、シャワーで頭皮を流すと油分が溶けるためヘアケアに使われる油分は「オリーブ果実油」「水添パーム油」「水添ダイズ油」をおすすめします。

5. まとめ

●シャンンプーに使われる洗浄成分は「デシルグルコシド」を選ぶ

●「シリコーン」「○○○○グロリド」「○○○○ブロミド」が入っていない物を選ぶ

●ヘアケアに使われる油は「脂肪酸」が使われているものを選ぶ

●手っ取り早く、クレッセントでシリコン除去トリートメントをする!

 

クレッセントでは、これらの頭皮に良い施術やヘアケアを使い40代の女性の薄毛を改善し多くのお客様に指示されています!

 

 

友だち追加

☎︎06-6362-1168

ネットで予約

お知らせ

☾ 住所   大阪市北区南森町2-3-28小山ビル1F

            南森町駅6番出口北へ徒歩1分

            南森町駅5番出口北へ徒歩1分

☾ サロンまでのアクセスのご案内 

            大阪メトロ 谷町線【南森町駅】

            大阪メトロ 堺筋線【南森町駅】

☾ 営業時間  

            10:00~20:00 (最終受付18:00)

☾ しいたけ美容液

            しいたけのしずくのご購入はこちらから

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る